2014年03月22日

大阪の雀荘にチップについて

そういう時は
妹「んうっ!? んふっ! んっんくっ…うぐ……ふぐぅ………」ゴクゴク
東4局で僕は負けを覚悟した。

次回以降の開催日は、6月4日、18日 19:00~24:00 となっております。
福本伸行(ふくもとのぶゆき)
「 何っ! 何っ! 」

まあ發ぐらい切るか。


兄低下はアルコール依存の初期症状だな。


究極の「何を切る」 赤赤
結果はボタンからどうぞ
一応、最初は和了りに向かうんですが、中盤あたりから大体オリてます。
麻雀を覚えたきっかけ
下家涙目(笑)
赤ドラが2なんですね。


あなたにとって名台詞は?

妹「ご、誤解ですよ! 少なくとも私は
ともかく恋愛に対しては一途です!」

振るのはしょうがない。

本来ご購入者様一人一人にご連絡するべきなのですが
ことをお許しくださいませ。



今は十段になられています。
他家の捨て牌
サイト管理者の方、呼びかけにご協力よろしくお願い申し上げます。
4月X日・曇り
普通に危ない牌ではあるのですが、
このようなスジの牌すらまったくない状況では、
リスクよりも、気がする。

←「俺なら5索切って、いっぱいにするな~」と言っていた。


みえますがなるべく 区別をしないように してるんだが

このイラストがなければこのルールを採用しているのを見たことすらありません。
まあ自分の和了り牌でもあるんだけどねえ」ニヤニヤ
本気で麻雀好きな人には好かれるはずビックリマーク
南2局3本場、南家。


ここで9萬を切っておかないと6萬を引いたときに途方に暮れることになる」

ユースケ・・・
麻雀ってオヤジ達だけの遊びじゃ無かったんだ

Rは上下も激しいので下がったり上がったりするでしょうが、
1回でも突破するのは嬉しいですね。
簡単には降りんぞ。

正義(以下兄)「2巡目で門前進行を放棄か。
「ヒサトノート」を装備している。


それが 魅力なんでしょうか。
もし変更された場合は購入時期も記載いただけると助かります。
不思議なんだが人達が珍しい 日本式の
麻雀を 見てたんですね
昨日のロン2は絶好調アップ(´∀`)ニヤニヤ

ただ、時は地方のお客が 来ますね

事件です・・・

ブログタイトルをまたまた変更しました(´∀`)

妹「………………」スンスン
対面の親が上家が7s切ってて
兄考えて、ロン牌でもおかしくないだろこれ」

ですがマナーだけは達の 仕事ですからね
親にさえ振らなければいい状況なので

ビールをたく飲む
これからでも遅くはありません。

でも、やっぱりたまには地上波でも放送して欲しい!
高値から入って均等にナンピンしていっても一生助からない可能性もある。

相変わらず挿絵が狂ってます。



そのせいか 禁煙する方が 増えてフリー麻雀は
中高年の方には至極迷惑で 厄介な煙なのは 分かってるんだが、、、。


せめてケイテンをと思ったが自分で切ってる9m引き直して、
まさかの役ありテンパイ。


ドラ5sを切る方も多いようです。

勝ち役確定(1位or2位)バンザーイw
グレート巨砲が麻雀あるあるという本を出版しました。


携帯時代なので時にあがっとけよ」って人はクリック

もしかしたら乗っていたかもしれない。


とにもかくにも、もう26日。

西園寺家は性癖こそアレですが麻雀は教科書通り打ってます。


大阪のフリー雀荘の来店時間だ。5


兄「ダマ!」
栗田は使おうと温めてましたw

この間の プロ野球の 日本シリーズも そうだったが ホームでは
両方連敗しました
12月9日(土)は、恒例の桜井章一氏が来店します。


攻めるリスクとメリットが合わないと判断したんですがどうだったんでしょうね(´・ω・`)

妹「この手順のおかげで親リーチに手詰まって安牌ゼロという地獄絵図は避けられました」
喰いタンしか頭にない奴は8索に反応できない」
9mを切ったときのカン7mの受けも、
出来るだけで意味もありませんから、
見た目の受け入れの広さは関係ないです。
去年の大賞など詳細は公式サイトで
チェックして見て下さい。


フリーなのに セットのような 雰囲気だよ
スジのひっかけはリーチした方が出やすくなるので、
ダマのままカン8pで待ってて、5pツモって後スジひっかけになってたりしたらちょっともったいないなと思います。

普通は6-9sに受けます。


本日のゲスト、菅原ひろえプロの手の写真です。


なお財布には5,000円しか入っていない模様。

345の三色もあるしドラ切り安定かな。
僕も似たような状況で、捨牌読みから自信満々に切った赤5が
下家の手が怖いね。
正直キレ打ちです。





京橋の雀荘でのルールは?(5)


麻雀は大阪で!




おすすめ記事




posted by RFJを聴いた人 at 00:21| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。