2013年07月29日

大阪の雀荘の戦略Ⅴ

ブログにて、皆さまに回答しておきます。


清澄高校麻雀部の何切る?
ただ8mを切ると手出し入ってるラス目の対面に当たる可能性がある。



古い曲ですが 麻丘めぐみ 可愛かったですね
兄原監督顔をやめろ。



サクッとあがれるでしょうか。
58読んだことある「麻雀雑誌」を教えてください。
「、、、、、、、、、、、はいっ!。

メリットしかないです。


ダンラスの終盤リーチに真っ向勝負は論外。

いや冗談です、そもそもブログに終わりなんてないし勝手に
続けろよって話ですが書くって大変ですね、
アウトプットが非常に少ないことがわかりました。

多分 変わり者が 多いんだろうね

麻雀何切る必勝定石(マイナビ麻雀文庫)
さらに生きている字牌はなくて変化しづらく、
多面待ちも引きはほぼ無理で、仮にこれらを
引いても赤5sを切らずにテンパイ出来ます。


リーチは警戒されますし、鳴きなら牌は止められますんで。
しかしあるのに1枚も乗らないとは・・・(^o^;)オイ・・・
早稲田から都電荒川線 ですが
でもこのツモで3連トップもらったと思ったね。

★麻雀大好き少年★とは雀荘の魔術師で初めて十段に
なったプレイヤーである。

よく考えたらツモる牌が安全牌でも危険牌でも、チーするより優秀です。
すると・・・

チャオ戦18@鳳東
大阪駅 嵯峨野の 化野(あだしの)念仏寺 に 飾ってある 名文である
どちらもこれから付き合いになる可能性も高いですね」
8sとかいらないです。

同級生と鍋パーティー
それほど麻雀が詳しくない方でも、
楽しめる内容だと思います。
桜井章一対局動画へのリンクです。


今回も素晴らしく良問ですね。


初心者向けの本にはやってはいけない事の一つとして挙げられる。
妹「なので慌てて空切りリーチです」
自分九索八萬北白

僕は概念が全くありませんでした。

当たり牌が山の深いところに全部眠ってるのがわかったからですね。


南家の時とか、ない時とか上家が時は鳴きやすいとみて、やや積極的に仕掛ける。
という方もいますが、やはり傾向としては、
成績が悪いのでトップとれて良かったですあせる
昨日、来る旨聞いてます!
危ない牌を引いても8筒9筒を抜いて降りれば何とかなりそうですし。

やっぱり麻雀は面白い。イン大阪


普段は やはりねっ!
D店に来ていただいていた多くの方の遊び場所を守りたいという一方で、
D店は、なりたたない状態でしたので、
D店の常連の方には、拒否されるかもしれないものの、一部、ルール等を変更しました。

昔と違って 全自動卓なので 良くはなりましたが
伸ばしてると どうしてもね
ほかにも、特性が色濃く反映されます。


兄「どうした?」
四麻で1ハンってけっこう重いですからね。


野球選手も同じで 地方遠征などが
あるので やはり 宿舎では 麻雀なのかな
字牌はすべて初牌とします。
テンパイとはいえ良形なら押すんですが、
愚形なので押していいものかと。

こんな鳴きはどうでしょうかね。


【ムダヅモ無き改革】 漫画を動画でどうぞ
何といっても 健 最高っす!
ここでスジの8筒は通りそうだし」
ロン2セット【後編②】
反省の意味を込めて半荘数にしますw
やはり 最後は多いかな(笑)
モットーは、「無料で役に立つ」こと。

お店が 小さいので すぐに 満席に なったりします

上家に対しては起ころうともゼンツです。

妹「フッ、甘いですねお兄ちゃん。

当時よく似た動きをしていてスワップが低い。

渋川難波氏や比嘉秀仁氏は、存在として、希有な存在。



南3局、8本場、供託1本、南家。


ただのピンフだったけどね。

ということで、今週木曜日(木))は、
ノーレートフリーの日です。

クラスの友達と挨拶を交わし、鳴るまで雑談。

妹「三色同刻の可能性は減りますが、
十分なので7萬を切ります」
妹「面と向かって悪いとか言わないでください! イジメですか!?」
下家を飛ばすつもりで攻め続け。


46s切りの方がいいと思います。



全く変態の自覚がないんですが。


実際、少なくなく麻雀も、全体的にはレベルが低かったです。



西口には古い大阪市が まだ残ってる気がしますね

1索は鳴くべきだったか・・・

若いお客様を増やしたいからです。


一人か二人はいます
待ちが場に高くても、ただ深くに眠っていただけで、
深くなれば出てくることが多いです。


あれ?いつの間にストーキングされてました?
期待してください。
妹キャッチフレーズが私に付いたんですか!?」
好きな四字熟語は「先手必勝」

私が学校に行ってる間はお兄ちゃんが代わりに打つんですよ?」



大阪のフリー雀荘に来店時間です♪


大阪 雀荘



おすすめ記事




posted by RFJを聴いた人 at 12:32| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。